amamori
世間ではあまり知られていないようなのですが、屋根修理はお金をかけないでできることが多いのです。
屋根修理というとそれなりに大がかりな工事のようなものがイメージされますが、それがお金をかけないでできるとはどういうことなのか、
もちろんタダということではありません。実は屋根修理には火災保険が適用されることが多いのです。

火災保険に加入していて屋根の被害がその保険の適用範囲に入っていればその保険を申請して
実質お金をかけずに屋根修理をすることができるというわけです。知られていないのは、
火災にもあっていないのに火災保険が適用されるということではないでしょうか。

火災による被害ではなくても、例えばがするとか屋根瓦が数枚飛んでしまったとか
雨や風で少々屋根が傷んでしまったとか、そうした被害でも火災保険は申請できます。

屋根の場合は小さな問題でも放置すると思わぬ事態になってしまうことがあります。
気が付いたら早めに火災保険を有効に活用して直しておきましょう。