0
屋根修理は無料でできるケースが多いことをご存知でしょうか。「無料」というと少々語弊があるかもしれませんが、
実際には屋根修理にかかる費用を火災保険でまかなえるということです。あまり知られていないことのようですが、
火災保険は火災による被害だけに適用されるわけではありません。

火災以外で適用されるケースは自然災害によって被害を受けた場合です。
例えば、豪雨などによる被害で雨漏りがするようになったとか、台風や竜巻のような風によって屋根瓦が飛ばされたり屋根が破損したとか、
または大雪によって屋根が破損したというようなケースです。逆に火災保険が適用されないケースもあります。

それはまず、地震による被害の場合です。地震による火災で燃えてしまったという場合でも火災保険は適用されません。
こういう場合は地震保険が適用されます。他には、家の老朽化によって屋根に問題が発生した場合や、

人が屋根に上って破損させてしまったというような人的被害の場合も火災保険は適用されません。
このような屋根修理への火災保険の適用については一度専門家に相談してみるのがお勧めです。