yanesyuuri
“家の屋根は素人ではなかなか目が届かないところですし、実際に見ても問題があるかや
修理が必要かなどはよくわからないのが現実です。実際、それを利用して家庭を訪問し、
「無料点検する」とか「屋根瓦がずれているようだ」といったことでを取り付けようとする業者も少なくないようです。

そのように突然訪問してくる業者には注意が必要です。屋根修理は、必要かなと感じたときにできるだけ
複数の業者に相談して依頼先を決めるほうが良いでしょう。また屋根修理の特徴として、
修理に火災保険が適用されることが多いことがあげられます。知らないで見逃されているケースも多いようですが、

火災保険は火災にあった時だけでなく自然災害によって被害を受けた場合にも適用されます。
屋根は特に強い風による被害や雨による雨漏りなどが考えられるため、火災保険の対象になることが多いようです。

屋根修理を依頼する業者を選ぶ際にこうした保険制度にも強い業者を選ぶと、
修理から保険の申請までまとめて請け負ってくれて便利でしょう。”