自分のアパートの屋根修理の費用について

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自分のアパートの屋根修理の費用について
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
自分のアパートの屋根修理の費用について屋根修理あれこれ

20nen
私は現在、住んでいる町にある1軒のアパートを経営しています。
少し前に築20年を超えたそのアパートの屋根修理を行いました。

その屋根修理の費用も業者に払ったのですが、
このアパートについてこれほど大掛かりな修理は初めてで、
どのように経理処理をすればいいのか分かりませんでした。

ということで今日、私の税金についてお世話になっている税理士さんの所へ相談に行きました。
相談した結果、今回のような屋根修理の場合は、
アパートの建物自体の価値を上げたものとする「資本的支出」として処理するようです。

つまり今までのように部屋の定期的な修繕での「修繕費」としては扱いませんし、
資産の価値が上がった分も決められた「耐用年数」から1年ごとに資産償却をする必要があります。

今日ちゃんと相談出来て本当に良かったです。
分かっていなかったら年度末の確定申告が面倒なことになることは確実でしたから。
これからも経理について分からない事があったならすぐ相談して確実に申告していきたいです。

Comments

Comments are closed.