屋根の種類と屋根修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 屋根の種類と屋根修理
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
屋根の種類と屋根修理屋根修理あれこれ

kawara
“日本の家屋の屋根にはいくつかの種類が考えられます。代表的なものは瓦屋根でしょう。
瓦は耐久性に優れていて、素材にもよりますが特に粘土を焼いて作られたものは半永久的に利用することができます。
火にも強く防水性もあり、さらに防音性にも優れています。ただ瓦は重さがあるため建物に負担がかかり、

衝撃によって割れてしまう可能性があることが難点です。他の屋根材に比べると高価なため最近では瓦屋根はあまり多くはありません。
瓦屋根以外では医師が原料のスレート屋根、トタン屋根などに代表される金属屋根などが考えられます。
スレート屋根は軽くて施工がしやすく、コストも抑えられますが耐久性は弱くなります。

金属屋根は防水性に優れ火にも強い特徴がありますが、遮音性や耐熱性にはあまり優れていません。
このように、屋根と言っても種類もいろいろで修理となれば専門家のアドバイスは欠かせません。

屋根修理には火災保険が適用になるケースも多いのです。そのあたりも含めて
屋根修理をサポートしてくれる専門的な業者に相談し、必要な時には早めに修理するのが良いでしょう。”

Comments

Comments are closed.