屋根素材と屋根修理について

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 屋根素材と屋根修理について
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
屋根素材と屋根修理について屋根修理あれこれ

yane
家屋の屋根の素材にはいろいろな種類があります。代表的な瓦屋根、スレートの屋根、金属の屋根などが考えられますが、最近主流になっているのはスレートの屋根のようです。屋根材としてのスレートには天然スレートと人造スレートがあります。天然スレートは天然の石を薄く剥いで作った素材のことですが、コストが高くつくため今はあまり使われていないようです。人造スレートは人工的に作られたものですが見た目は天然スレートによく似ています。セメントに繊維を混ぜて強化したもので、瓦に比べて軽いのがメリットです。また耐震性にも優れています。色や柄が豊富にあり家屋に合わせて選ぶことができます。このスレートの屋根の場合年月とともに色があせたりひび割れを起こすこともありますので、瓦屋根と違って老朽化による屋根修理も考えられます。また、瓦屋根のずれほどではありませんが、防水の面では棟や谷から水が染み込みやすく、雨漏りの原因になりかねません。もし豪雨や台風などが原因で修理が必要になった場合は火災保険を適用して屋根修理を行うこともできますので、専門的に請け負っている業者に相談してみるのもよいでしょう。

Comments

Comments are closed.