火災保険で屋根修理ができる

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 火災保険で屋根修理ができる
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
火災保険で屋根修理ができる屋根修理あれこれ

ame
最近では特に夏の集中豪雨によるの被害のニュースが増えています。
また、夏から秋にかけて台風が年に数回もやってくるような地域に住んでいる方は、
大雨や強風による自分の一軒家のダメージが気になる所です。

さて、一軒家のダメージで一番気になる所と言えば屋根のダメージだと思います。
一軒家の瓦や雨どいなどにダメージが残ると、結果的に大雨の時の雨漏りへとつながってしまいます。

しかし、屋根の部分という高い場所の修理なんて素人には危険です。
また屋根修理を業者に頼むとなると10万、または100万単位のお金がかかります。

そこで「火災保険」の出番となるわけです。
実は火災保険は、大雨や暴風による「風災」や、雹による「雹災」、
そして豪雪や雪崩による「雪災」での家屋の被害を補償してくれることが多いです。

よってもし火災保険に入っている方ならば、台風の後に屋根の部分がおかしいと思ったとき、
火災保険を扱っている保険会社に申請を行うのです。

そしてその申請が通って保険金がおりたら、その保険金を元手にして業者に依頼し、
屋根修理をしてもらえば良いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">