「無料屋根修理業者」にご用心

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「無料屋根修理業者」にご用心
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「無料屋根修理業者」にご用心屋根修理あれこれ

sagi
「火災保険」という名前からか、この保険は火災の時のみ補償されていると勘違いしている人が多いです。
実は火災保険は、大雨や暴風、そして雹や大雪や雪崩による家の被害も補償していることが多いです。
この文章を見ている人はこの後火災保険の細かい内容を読んでほしいです。

さて、ここで書いた内容から、例えば台風がやって来た後に家の屋根の部分が破損していたら、
その破損した部分も火災保険を使って修理が出来るということです。

ここで屋根修理についてパソコンで調べてみると火災保険を使った「無料屋根修理業者」というサイトが出てきます。
破損した屋根の調査から保険会社への申請、そして屋根屋への修理の依頼から工事まで一括してサポートするとうたっています。

たしかにこの業者に頼めば自分からは一銭も持ち出すことはなく、屋根修理が出来ます。
しかしこの手の業者は、例として屋根の損害にたいして150万円の補償額がおりたとして、
修理代100万円を屋根屋に払い、「手数料」として30万とか40万円とかを自分たちのものとする契約を相手に結ばせます。

そして残った10万円も、「他部分の修理にまわしましょう」と言って修理させることもあります。
つまり、この手の業者にひっかかると、1円も使うこともないが、補償金も1円も残らないのです。

そもそも保険会社からおりた補償金をどのように使うのかは家主自身が決めることです。
屋根修理の見積もりは数社から出してもらうなど、保険金を「スマートに」使いたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">